目を惹くデザインの数々の秘密に迫る!9OVERDRIVE9さんへのインタビューです!

楽器界に訪れた空前のブティックエフェクターブーム。

数々の個性的なエフェクター達が市場に現れた中一際目立つ外装とクリアーなサウンドで広く知れ渡る事となった9OVERDRIVE9さん。

 

私が受けた印象はただただ「自由」!

今回は誰もが気になったであろう9の意味と、個性的なデザインが生まれたきっかけについてお伺いしました!

f:id:handmadetown221b:20180402232232j:plain

 

-まずお聞きしたいのですが、DARKNESSという事業の一ブランドが9OVERDRIVE9という認識でよろしいでしょうか?
DARKNESSは店舗を構えていた頃の屋号(店名)になります。

店舗は2年で閉めたんですが、DARKNESSで定着していたのと何となく残したくて今も使ってます。


-それぞれの名前の由来を教えて下さい。特に9の意味が気になっています。 

DARKNESSは暗黒とか闇とかそう言う意味がありますが、昔から退廃的な物、廃墟みたいな物が好きなんです。

9overdrive9の9は当時はまだ第9惑星だった冥王星から来ています。

冥王星は自分の中で暗黒なイメージがあって何と無く好きですね。それでデザインとして見た時の文字のバランスを考えて前後に9を置きました。

-なるほど。ノーヒントだと難しいですね笑

 

-ブランドのコンセプトや特色を教えて下さい。
特にブランド自体にコンセプトは無いです。強いて言えば、「自分の好きな音が出せるエフェクター」ですね。

 

-エフェクターを作る側になったきっかけを教えて下さい。
名前の残る様な音が出るエフェクターを、自分が作る事が出来たらと思い立ったのがきっかけです。

 

-ビルダーとして影響を受けたメーカー/ビルダーを教えて下さい。
好きなアーティストの方が使っていた色々な機材を使ったその人の音に影響を受けています。 

 

-エフェクター制作をどの様にして学びましたか?また、オリジナル回路にはどのようなきっかけで制作することになりましたか?
始めはネットの情報から独学で始めましたが、そこから先は試行錯誤を繰り返して学んだ感じです 。

自分のイメージした音を出したくてオリジナルを開発する様になりました。

 

-エフェクターをハンドメイドで制作する利点とは何でしょうか?
制作する側からの立場だとハンドメイド以外は制作方法が無い為で、利点は特に感じないです。 大量生産品も人の手で組み上げられてるので私の中では世の中も物は基本ハンドメイドと言う認識です。

 

-好みはさておくとして、「良いエフェクター」とはどんなエフェクターでしょうか?DARKNESS流の「エフェクター論」について教えてください。
これは使用する方次第だと思います なので全部いいエフェクターであり得るし 全部悪いエフェクターにもなり得ると思います。 個人的には良いエフェクターは自分の好きな音が出せるエフェクターですね。

 

-開発の際に使用しているギター、ピックアップ、シールド、アンプを教えてください。
ギターはフェンダーUSAテレキャスター(puモンスタートーン)、ノーブランドのスワンプアッシュストラト(pu不明) アンプはケンジョーダンR35、フェンダーツインリバーブで、シールドがcanarebeldenの自作、オヤイデG-spotですね。

 

-9OVERDRIVE9さんの特長と言えば、ブティックエフェクターの中でも一際個性的な外観ですが、これらはどの様にして生まれたものなのでしょうか。また、そういった外装のアイデアは何処から拾っていますか?
始めはお客様からのオーダーからでした それを見た別のお客様が違う物やよりクオリティの高い物をオーダーして頂いて、を繰り返してさまざまな外観が生まれてきました。 わたし自身は外観に余り拘りが無い為ご希望に何でも対応出来たんだと思います。 アイデアはお客様に頂いたり、イメージを再現する為試行錯誤してきました。

-なんと!ある程度のカラー変更を受け付けるブランドはあれど、あれ程凝ったデザインまで指定できるのは珍しいとは思っていました。

各メーカーさんは見た目と音を一致させる様意識していらっしゃいますが9overdrive9さんではそこをユーザー側に委ねたという事ですね。

f:id:handmadetown221b:20180402233435j:plain

 

-エフェクターの外装としてだけではなく、デザインとしても群を抜いている様に思ったのですが、以前にこういった(職業や学校等)の経験があるのでしょうか?
私自身はそんな感覚は無いのですが、他業種からの技術やアイデアを持ち込んだりしたので物珍しさがあったんだと思います。 服を作ったりしてた経験と自動車整備の学校に行っていたのでその時の経験や観てきた物は活かせてると思います。

f:id:handmadetown221b:20180402232252j:plain

▲一台一台手作業で製作されています。

 

-看板商品であり、ブランドの顔として初めにリリースしたというローゲインオーバードライブ「verre」の開発コンセプトを教えて下さい。
コンセプトと言うよりもガラスの様なクリーントーンを出せるエフェクターを作りたいと思って開発しました。 評価頂いてるクランチの音は実は副産物です。

-以外ですね!でも、確かにプリアンプ的な使い方を想像すれば分かる気がします。

一見矛盾した表現になりますが、クリーンの為の歪みだったんですね。 

 

-これが無いと9OVERDRIVE9が作れない!といった拘りのアイテムやパーツはありますか?
入手困難なレアパーツは使わない様にしていますが、やはり廃盤などあり入手が困難な物も出てきてます。verreはいつまで作れるか分からないですね。

 

-これからエフェクターを自作してみたいという方に向けて、一言お願いします。
目的や楽しみ方など人それぞれなのは前提ですが、あえて何か言葉にするなら自作する意味を金銭的な物以外で何か1つでも持っていると違うのかなと思います。

 

-最後に、DARKNESSさんを既に使われている方、これから買うかもしれない方へ一言メッセージをお願いします!
数ある中から当ブランドを選んで頂きありがとうございます! また興味を持って頂きありがとうございます!

「自分のイメージしていた音が出せました」こう言って頂けるのが凄く嬉しいです その方の表現したい音に少しでも協力させて頂けたら幸いです!