アップデートノート2.0

以前のデザインも気に入ってはいましたが、どうにも見づらさを感じていたので思い切って大幅に変更してみました。

 

全然関係ないですけどプログラムのVer6.4とかVer11.0みたいな数字って適当に決めてるらしいです。

なんか大体は細かい変更点の時は小数点で刻んで、大きなアップデートがあった時に2.4→3.0みたいに整数を増やすんだとか。

それぞれマイナーアップデートだとかメジャーアップデートだとか呼称されたりするらしいですが、大体は適当だと。

普段コンピュータ様の為に一字一句間違えずに完璧にプログラミングしている様な人が、いざバージョンアップする時には「うーん今回はそこそこ頑張ったから0.6くらい増やしとくかw」みたいなノリで数字考えてると思うと理系萌えもわからんでもない気がしますね。

 

今回は私も結構頑張ったので、Ver1.4くらいからVer2.0になったと思います。

デザインとしては変わってない所が無いというくらい変わったのですが、

大まかに機能的な部分として

・シンプルで見やすくなった

・カテゴリーをさらに大ざっぱに纏めた

・それをメニューから目的に合わせて選択出来る様になった

・記事一覧の画像サイズが小さくなり、すっきり見やすくなった

・かつての「ブランド一覧」の復活

ところがあげられます。

 

まあそれでも細かい所まで挙げれば全部です。全部良くなりました。

 

 

使用テーマについてですが、今回はMinimal Greenというテーマを使用しました。

Minimal Green - テーマ ストア

このテーマというのはギターで言うとプリセットみたいなものです。

しかもほぼ純正で使用しています。

 

以前も別のテーマ(確かThumbnail2だったかな?)を使用していましたが、カスタマイズしまくってました。

Thumbnail2 - テーマ ストア

記事の画像が大きく表示されるので機材の写真を載せるのと相性が良さそうだと選んだのと、実際カスタマイズ向けではあって、私自身気合を入れてカスタマイズを自分でやってみたかったというのが採用理由だったと思います。

しかし実際には画像が大きくても特に利点は感じず、むしろ一度に目に入る記事数が増える上に画像も小さい方が「お?なんだ?」ってなるという。

しかもカスタマイズの果てに如何にも個人感が出ている(これは故意)という、ユーザー主体で考えるともう大失敗というね。

 

そして逆に今回なぜカスタマイズを殆どしなかったかというと、「これで十分目的は果たせる」と判断したからなんですよね。

精々メニューバーを追加したくらい。

グローバルメニューの設置と色変更 - Hatena Blog Theme Custom

これもこのテーマを制作した方自身が紹介していたカスタマイズですしね。

人気記事自動表示はやたら重かったので不採用。記事数が増えたら手動で追加します。

 

色は元々明るい緑がイメージカラーだったのでそのまま問題なし。

フォントも以前よりポップめで以前より読みやすい。見出しも特に変える必要なし。

背景が真っ白なのはなんとなく避けたかったのでミントグリーンっぽい薄い緑に変更。

写真も考えましたが文字を読むとなると邪魔に感じたので不採用。

よりシンプルな手段でシンプルに読みやすいブログが出来上がりました。

あとは各記事の説明文とかヘッダー画像に手を加えるかもしれませんが、一先ずこれで改装は一区切り。

あとは手工品っぽくするためイメージカラーをマホガニー色にしようかとも検討していますが、まだ未定。

 

 

ところでこの感じ、何かに似てません?

アレですアレ。

凝った機材を使ってたけど、何だかんだBOSSがバランスの良い音を出してくれるみたいな現象です。

あるいはギターを改造しまくった結果バランスを崩してしまったというやつ。

メインギターをステンレスフレットに交換したら音硬スギィ!wってなって後悔するやつ。

 

ギターを作っている時にもひしひしと感じていましたが、やっぱりいい物が欲しいのであればよりその道に精通した人にお願いするのが一番ですね。

自分で失敗してみるのもそれはそれで代え難い経験ではありますが。

 

今回も五時間ぐらいCSSを弄ってたら何やら見えてきた気もしますので、次にデザインを変更する機会にはもっとオリジナリティを出せるかもしれません。

当分は守破離の「守」の期間ですね。

 

以上、新しくなったハンドメイドタウンを今後ともよろしくお願いします。