欲しい音がきっと見つかる!ロックイン難波さんにお邪魔してきました!

珍しいエフェクターが欲しい。

でも試奏動画だけ見て買うのは地雷だ。10回は踏んだ。

 

A.お店行こうぜ!

そういうわけで、今回は「ブティック機材に強いお店」紹介の第一弾として、大阪にあるロックイン難波さんにお邪魔してきました。

f:id:handmadetown221b:20180201002913j:plain

エフェクター担当の兼政さんとVeroCItyさんのペダル。ご自身も相当なエフェクターマニアだそうで、正確な数はご本人も把握していないとの事。

 

-ロックイン難波さんは大阪では一番ハンドメイド系エフェクターの品ぞろえが良いと思います。これらのペダルのチョイスも兼政さんの担当なのでしょうか?

そうですね、うちの場合はエフェクター担当も私だけですし、ハンドメイド系も私のセレクトだけです。

 

-お取り扱いされているペダルの情報はどの様に収拾されていますか?

情報源だけで言うと、色々ありますが輸入物なら本国のホームページ、デジマートも毎日ほかのメーカーさん、どんなのかが入ってるか、何が売れているかもチェックしています。ハンドメイド系も最近はSNSが強いですね。

 

-海外のメーカーとは直接メールで連絡しているのですか?

本国へのメールはしませんね、正規品の取り扱いが原則。代理店を探します。

ない時はいろんな日本の代理店さんにこういうのあるんですが、どうですか?とか声をかけますね。

海外製品としては、東京の新宿と吉祥寺もエフェクターに強く、独自の展開があるので参考にしています。

※だそうですよ!関東の皆様!

 

-エフェクターの価格層と購入層についてです。ハンドメイド系は初心者にはちょっと高めのものが多いですが、どういった方が買っていかれる事が多いですか?

うちでしたら、バンド活動をしている20-30くらいの方ですかね。大学生の方も多いです。高いのはやっぱり・・・ですね。

 

-そういった一般の方が買うとすれば25000-30000あたりが限度になると思うのですが、実際のところどうなのでしょうか?

だいたいそうですね。その価格帯で出しているブランドさんはそれこそ自身のtwitterアカウントを持っていて、若い方向けに発信しています。

ファンの方も沢山いらっしゃいますし、そういった方は一つだけじゃなくていくつも買っていかれる事が多いです。

 

-逆に40000~からの価格帯では使わないなら買わない、仕事で使う様な方が多そうですね。

そうですね、大人の方が良く買っていかれます。VeroCityさんなんかは、プロの方にもよく買われますね。

 

-偶然試奏してみて、良かったから買うってシチュエーションはよくあると思うんですけど、その場合ではどんなエフェクターが売れていますか?

出音と価格のバランスが良いものですね。

9overdrive9さんが良い例です。

出音に対して、この値段なら安いと思ったら良いものだなと。結構そう考えて仕入れていますね。

 

-そういえばBJFEとかLandgraffは置いてないんですか?一時はアレでしたけど、確か今は奥さんが作ってるんでしたよね?

あ、Landgraffはもう日本には入って来て無いですよ。

BJFEはたまーに入ってきてますが、年に3台とかだけで、それを全国の楽器屋で取り合ってる形になります。

 

 

-残念です。いつかは欲しかったのですが。

代わりにですが、pedal diggersの819がLandfraff DODと出音が中々近いですよ。25000くらいの価格で、限りなく近い音が出せるので、Landgraffに拘らなければかなりおすすめできます!

 

-Bearfootとかみたいな代用品ですか。あちらは直系ですけど。

 ランドグラフに限らず、ブランドネームの神格化ってあるじゃないですか。でも他にもちゃんといいものは色々あるんです。それで、そういった出音と価格のバランスのいい物を集めて置いています。

 

-お店でエフェクター探す時のコツみたいなのってありますか?

 よく「何か良いの無いですか?」と聞かれるんですが、例えば誰々みたいな音が欲しいとか、頭の中に何か具体的なイメージがあればいいですね。

TS系、マイルドな感じのオーバードライブが欲しいのか、ブルースドライバーみたいな硬いオーバードライブが欲しいのか、同じ歪みと言っても色々あるじゃないですか。

エフェクタービルダーさんの中にも〇〇の音が欲しい!と自作の道に踏み込んだ方もいらっしゃるのですが、これも具体的なイメージの1つですね。

 

あとよくあるのが、色々試したいというお客さんで、色々試しすぎて逆に違いがよくわからなくなる。結局何がどういいのか、自分の中で消化できなくなる。決めれなくなるんですよね。

何個まで行けますか?ともよく聞かれますが、その場合も3.4台が限度だと思いますね。

 

-そういえば前に試奏させてもらった時も4台でしたね・・・実際その中でよく聴き比べて、一番気に入ったのを買いましたし。

ところで試奏の申し出自体は迷惑だったりしませんか?

いえいえ大歓迎ですよ!そもそも弾かないとわからないので。

 

 

-ハンドメイドエフェクターって最近すごく増えましたけど、この流れって古参の人はどう思ってるんでしょうか。ライバルが増えて困ってそうとか思ったのですが。

それは業界が盛り上がるので大丈夫だと思いますよ。お店としても、この流れに次の光が見えてたりするんで。

 

-ブランドさん側の持ち込みとかって結構あったりしますか?

数は多くはないですがたまに持ち込みもありますね。大体はこちらから見つけて連絡とってますね。

BANANANAさんの野口さんもそうやって持ってきて、これは面白いわーって取り扱いを始めました。

 

-何に使えるかわからんのが大好きっす。

あの人の考えるエフェクターはスゴイんで。最近もどんどん新しいモデルを作ってます。

野口さんの頭の中にあるのって弦楽器だけじゃないんですよね。

 

-話が変わるのですが、世の中には流行に乗って中途半端な出来のまま世に送り出そうとしてる人もいるじゃないですか、ああいったブランドについてはどう思われますか?

製品として販売するなら長続きしないんじゃないでしょうか。

クローンエフェクターなんかは素人の方でも簡単に作れますが、そこからどうやってオリジナリティを出すかがブランドとしての大切だと思っています。

我々売る側でもモノをちゃんと精査して、良いものだけを取り扱ってるので、楽器屋さんで買う時は安心して買って下さい。

 

 

-(ご想像にお任せします)について

そういうので一番問題視されているのって、値段設定なんですよね。

modなんかもそうですけど、数カ所変えて5000~15000くらい価格が上がったとかあるじゃないですか。

そこに満足できたらそれで構わないんですけど、普通に考えたら高くない?と言うのが騒がれやすい要因になっていると思います。

そこは業界の不思議な所・・・ですかね。

その音に対していくら払えますか?ってとこです。

考え方次第ですね。

まあ配線とかが汚かったとしても出音がよければそれはそれでオッケーかと。

 

-なるほどです。楽器として使う以上、音さえ気に入ればオッケーという事ですね。

最後に、いくつか兼政さんイチオシのペダルをいくつかご紹介ください!

▼最近中古価格ですら10万を超えるLandgraffに非常に肉薄しているというPedal Diggers 819。なおすたがはDODを弾いたことがない模様。

www.digimart.net

▼非常に見た目アドの大きい事で有名な9OVERDRIVE9。

読み方は「ないんおーばーどらいぶ」らしい。

凄く邦ロックをやりたくなる良いクランチペダル。

www.digimart.net

▼こちらの記事でもインタビューさせて頂いたVeroCityさんのアンプエミュレーター

凄く勢いがあって美味しい。(なおすたがはフリードマンも弾いたことがない模様)

www.digimart.net

おわりに

以上です。珍しいという点だけではなく、物の質をよく見て並べているのでペダル探しには絶好の場所です。

それにハンドメイドタウンを始める前にも何度かお邪魔していたのですが、店員さんの対応が非常にいいです!

接客態度が、なんてのは当然だとして探している音へのマッチングがGOODです。

お陰様で月初めに予算の倍のエフェクターを購入する嵌めになりました。

それ以来歪みエフェクターはコレクション目的以外では買っていません。

エフェクター選びに悩んだらロックイン難波さんへ!

 

▼公式ホームページ

www.yamano-music.co.jp

▼デジマート

www.digimart.net

▼公式Twitter

twitter.com

 

おまけ

f:id:handmadetown221b:20180121190206j:plain

 

 

 

 

 

ファッッッッッッ!????!!??!?

 

 

 

 

 

 

www.digimart.net