バッファー補足:いやそりゃクロックスでフルマラソンは無理でしょ

ボードの前のみんな!ボンジュール!

私はギターの信号の妖精、屈強な兵士ーズ1番隊長の屈強な兵士Bだ!

f:id:handmadetown221b:20180305131419p:plain

なんで隊長なのにBなんだって?それは隊で一番偉いのは料理長だからだ!

行軍中に逆らうとマジで死ねるからな!私ももう三日もプロテインを飲んでない。

 

それはさておき、前回の記事をきっかけに帽子マン君はEMGを使い始めたようだ!

確かにこれで我々も道中の犠牲(高音域の損失)を最小限にとどめられる事だろう。

 

しかし、EMGピックアップを導入することによって彼のエフェクターボードは正常に機能しなくなってしまった様だ。

f:id:handmadetown221b:20180305135045p:plain

これは間違いなくインピーダンスの不整合が原因。

 

分かり易く言うとだな。

装備が充実していればそれだけ危険も避けられる。だが!

f:id:handmadetown221b:20180305131818p:plain

これからこんな道を進むって時にフル装備を与えられても、その、正直困る!

って感じだ。

 

通る道によっては自動車よりも徒歩の方がいい場合だってある。

 

適材適所って言葉があるだろう?

マ〇オ顔負けのアスレチックや、カエルでも知ってるレベルの大海を渡るのに今回の様な装備はむしろ邪魔となってしまう。

 

うむ。実は前回では触れていなかった点があってだな。

エフェクターに限らず、こういった機器には推奨インピーダンスという物がある。

ざっくり解説したいのでこれも詳細は省くが、要するにギターから直接繋ぐ用とエフェクターやらアンプやら何かしらの機器の後に繋ぐ用の二種類があるんだ。

 

まあ大体のエフェクター類はどっちでも使える様に作られているのでそこまで気にする必要も無いのだが、君のボードにボリュームペダルや,ワウ、ファズがある時は要注意だな!

 

ボリュームペダルには大まかに3種類あって、

①ハイインピーダンスモデル・・・パッシブのギターから直接つなぐ用

②ローインピーダンスモデル・・・エフェクターの後とかアンプのセンドリターン用。

③アクティブタイプ・・・物は②と同じだがペダル内でバッファーを通すのでどっちにも使える

の3種類だな!①と②は電池の必要ないタイプで、ギターの後かエフェクターの後かで使い分けよう!

③は電池が必要だが、内部でバッファーを通し信号を安定化してくれるのでどちらの働きもできる!ただしバッファーの音色が気になる場合もあるので必ず試奏しよう!

f:id:handmadetown221b:20180305133131p:plain

そしてけっこうやりがちなミスだが、EMG等の電池で動くタイプのピックアップはバッファーを通したのと同じ扱いだからギターの直後でも②か③のタイプを使おうな!

f:id:handmadetown221b:20180305133804p:plain

今回の帽子マンのケースではパッシブピックアップからEMGに乗り換えたことによってボリュームペダルのインピーダンスが合わなくなった事が原因だったってわけさ!

 

ファズ、ワウについては機種によるとしか言い様がないかな。ただこれらはハイインピで動かないものはほとんどないだろうから先頭に繋いどきゃとりあえず動くと思う。

場合によりすぎるのでこれもリサーチを入念に行おう!

 

以上、妖精さんからのお願いだ!頼むからウエットスーツで雪山を登らせるような真似だけはやめてくれよな!

f:id:handmadetown221b:20180305140046p:plain

「って感じ。」

「おk把握」

 

 

おわり